最初のページ>企業の動態>企業の動態>国林医療は2022年日本東京国際医療展に参加しました。

国林医療は2022年日本東京国際医療展に参加しました。

公開日:2022-10-19 10:28:09
2022 年 10 月 12 日から 14 日の3日間、幕張メッセ国際展示場で開催された「第5回医療と介護、薬局の総合展」(通称メディカルジャパン東京)に出展いたしました。

この展示会は、医療・介護・薬局に関わるあらゆる製品・技術・サービスが一堂に出展する病院・クリニック・介護・薬局・感染対策の総合展示会で、業界の最新商品やサービスなど600社が集まる業界最大の展示会です。

今回、安徽国林医療科技有限公司(以下、国林医療 略)は、国林医療は、世界中の医療専門家や医療関係者と健康の問題について話し合い、さらなる協力と共通の発展を求めるために出展、初日から大変多くの方々にブースにご訪問いただきました。


国林医療設立以来、 常に科学的管理、厳格な要件、及び生産プロセスの各リンクに対する厳密品質検査を常に順守しており、日本マーケットの製品品質要求に満たします。
同社の製品は、日本の工業規格JIS T9001規格に適合し、日本のカケンテストに合格し、ISO9001品質管理システム認証、ISO14001環境管理システム認証、ISO45001労働安全衛生管理システム認証、アメリカFDA認証、CEに合格しています。
また、中国商工会議所の医薬品および健康製品の輸出入に関する中国商工会議所のマスクの輸出に関する「ホワイトリスト」を取得しました。



中でも、日中一帯一路推進協会会長、在日深圳商工会議所会長、日本国際文化機構会長の黄实先生が国林医療ブースを訪れ、国林医療の趙総経理とライブビデオ会議が行われました。





同時に、国林医療東京支社の大崎社長は、同社が開発した新しい抗菌ナノマスクをはじめ、その他の商品である高品質マスクを、その場で黄实先生に直接紹介いたしました。





新型コロナの影響にもかかわらず、出展する人数は依然として絶え間なく、スタッフが製品について一つ一つ詳しく紹介して説明し、各界の人々は私たちの製品に強い興味を示しました。





今回メディカルジャパン東京に出展し、日本マーケットを深く開拓していく決意と、今後も国林医療は、技術力と生産能力を発揮し続け、個人防護用品事業の健全な発展に貢献します。

上の方